FC2ブログ
blogram投票ボタン

その平城 難攻不落にて

勢い。

昼間は釜戸の中のような暑さだというのに、夜風はとうに涼しく秋を運ぶようになったな。
まぁ座れ。

私のところへ来る外来の客などお主が初めてだからな。それなりに歓迎いたそう。

ん?

嗚呼、この腕はな。私が差し出したのだ。
この腕を失ったお陰で、私の誇りは消えず。忠義を果たせた。

お主、酒は飲めるか?
この土地はな。知っているだろうが、豊かな水源に綺麗な空気。そして何より山から吹く冷涼な風。
全てが酒造りに適しているのよ。

風においてはな。
今年は風が死んでしまう日が多くて困っているのだがな。
夜風は程良く、昼は死ぬ。難儀なものよ。

最もだ。酒についてはお主が知っているような酒ではないぞ。
米から造る逸品物よ。

お主、北の者だろう。

ん。何故判るか?

私はな。北の人間を一番殺したのよ。
覚えておる。それだけだ。
お主の纏う二つの空気。その二つとも知っているものだったという事よ。

ほれ、あそこに置いてあるのが今宵の酒よ。
すまぬが取ってくれ。
客をこき使うのもあれではあるが。
お主の方が近い。

用意が良いか?
お主から手紙を貰ってから、密かなる楽しみとして取っておいたのだ。
酔狂な輩に出会うのも、残り少ない余生においては楽しい事。

少しばかり強いがよろしいか?
そうこなくてはな。

―――どうだ。
ふん。一丁前に口は回るようだな。
おだてた処で、肴は出ぬ。

割れた月見で十分だと思わぬか。
まぁ飲め。ゆっくりと行こうではないか。

やはり、旨い。
人肌で含めばちくりと辛味を弾かせる。
それでいながら、喉への入りは清涼としている。

旨いものよ。

……お主は物書きじゃあないな。
いやいや、私には判るのだよ。

お主は人斬りの経験がある。そんな空気を漂わせておる。

どうこうするわけでもないだろう。
私もどうこうせぬ。

何、お主がそのような顔をする必要はない。

さて、何から話すべきか。
お主の為になりそうな話を知っているわけではないのだが。

ふむ、戦についてか。大きいものだな。
これは私の自慢ではあるが、数多の戦場を跋扈した。
この腕を失う前までだがな。
何人も槍で突き殺し、あるいは剣で叩き斬った。

今の世では考えられぬか?
違うな。軟弱になったのだよ。今の人間は人を殺した事を恐れすぎているのだ。
戦場では致命的よ。

お主、戦場も刃傷沙汰の殺生も同じ事だ。
人を殺す。それだけよ。

心構えは必要だがな。
さぁ。己は人を殺すぞ。と思って殺さねばいかんのよ。


恨み嫉み、貧困。それらも皆同じよ。
激情に駆られ、勢い余って。

温い温い。

本気で殺す時ほど、どうやって殺すかを考える。
激情を押し殺すのが大切だ。

相手と対峙したなら、相手の挙動を観察し、どうやれば殺される事なく相手を殺せるか。
冷静に考えて、実行するのだ。

うん。旨いものよ。
辛口と評されているのは誠であるが、どうにも水のように入ってくる。

酒が無ければ話も滑るように出てはこないな。

お主は、何を思い人を殺したのかは知らぬ。
だが、後悔しているのならば贖罪するが良い。
お主の考えた方法でな。

それが今のお主の姿ならば、私は要らぬ節介を焼いてしまったな。
まぁ、良い。お主はまだ若い。
悩めるだけの時間を持っている。

さて、もう一度聞くか。
お主は一体、私に何を喋らせたいのだ?

ほぅ。やはり、戦か。先ほどよりは狭くなったな。

あの戦を知る者はもう殆ど、生きておらぬだろう。
敵方は知らぬ。だが、味方は顔見知りが一昨年には殆どが死んだ。

あれは始まりだった。
嗚呼。私はあの戦で腕を失い、戦う事を辞めさせられた。
だが、私の知己らは皆、その後も戦場を駆けまわった。

正直なところを言うとな。羨ましかったものよ。
それでもだ。私は生きていく事ができた。

言葉だよ。
私の仕えた主の一言で私は救われた。

ただそれだけだ。
その一つの言葉で私は67年も生きる事ができたのだ。

さて、どこから始めようか。
語りの始まりは。

そうだな―――

関連記事
駄文同盟 にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ bnr.gif image113.gif 小説・詩

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ
プロフィール

achtundachtzig

Author:achtundachtzig
文章を書く事が好きなので、小説や詩。その他日記等を掲載していけたら良いなと思っております。小説投稿サイトで小説を投稿しております。上記リンクより宜しければ見てください。

リンクはご自由にどうぞ。相互も宜しければご相談を。
基本的に片道ですけど、リンクは増えていく予定。

ツイッターのログ
http://twilog.org/achtundachtzig

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

-天気予報コム- -FC2-
SEO対策:小説