FC2ブログ
blogram投票ボタン

中国で「沖縄返せ」の声

海をゆく巨龍:転換期の安保2010 中国で「沖縄返せ」の声(その1)

沖縄に対する中国の権利が今もある--。こんな刺激的な主張が最近、中国の歴史学者の間で有力になりつつある。沖縄がかつて琉球王国時代に中国との交易で栄え、中国に従属する地位にあったことを根拠にしている。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で日米同盟が揺らぎ、沖縄と日本政府の関係もぎくしゃくする中、中国では「沖縄を返せ」の声が強まっている。【「安保」取材班】



この話、意外に昔から根強かったんですよね。

今、こうしてニュースになるのはそれだけ大きく事が動こうとしているのではないでしょうか。

転換期は管総理の談話だと思います。

あの談話以降、色んな国が謝罪とか賠償を求める声を挙げているとか。

日本は政治、経済において本当に諸外国から喰い物にされていますね。

雇用もそうですが、留学人採用枠があるそうですからね。今の日本企業は。

まぁ、それだけ日本学生が落ちぶれてしまったと言う事かもしれませんが。厳しい雇用状態などから全体の経済を見ても

危うい感じがしますね。素人目ですけど。

政治は言うまでもなく。酷い有様。

日本の将来が、そして私の将来が不安で仕方がないです。

お金貯めて、海外に出ていく事になるのかもしれませんね。
関連記事
駄文同盟 にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ bnr.gif image113.gif 小説・詩

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ
プロフィール

achtundachtzig

Author:achtundachtzig
文章を書く事が好きなので、小説や詩。その他日記等を掲載していけたら良いなと思っております。小説投稿サイトで小説を投稿しております。上記リンクより宜しければ見てください。

リンクはご自由にどうぞ。相互も宜しければご相談を。
基本的に片道ですけど、リンクは増えていく予定。

ツイッターのログ
http://twilog.org/achtundachtzig

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

-天気予報コム- -FC2-
SEO対策:小説