FC2ブログ
blogram投票ボタン

短編『本領』

http://ncode.syosetu.com/n3146z/

小説タイトル 本領
あらすじ 戦う者も居れば、そうでない者も居る。戦争は多くの人が介在し、命を賭して殺し合う。その戦場で、臆病者の騎士がたった一人で、孤独に戦っていた。
キーワード ファンタジー 戦記 戦争 異世界 中世 軍隊 架空戦記
ジャンル 戦記

 私の元へアルト君を騎士見習いとして預けたい。
 そう言われて驚かない人は居りませんでした。
 勿論、私個人としても非常に驚きました。
 下級騎士の元へ上級騎士の子息を送りだすという事は稀なのです。
 それは、見習いという風習が人脈とコネ作りに利用されてきたという歴史から理解する事が出来るでしょう。
 たとえ、下級騎士でも武功をあげた騎士ならば、あるいは真剣に騎士見習いとして学ばせたいという親心によって預ける事もあるでしょう。
 とはいえ、上級騎士といっても、元は領民から成りあがった武人ゆえに貴族からの反感や妬みも強い。
 そうした事から余所へ出す事が難しい、あるいはきつい苛めとなり、謀殺されてしまう危険性もあったと思いますから、それらを嫌っての事なのかもと思いましたが、あの方の元には優秀な騎士が仕えておりますので、そういった意図であたっとしたら尚の事家臣に預けるのが道理。
 ”深紅の女神”の名を受け継ぐ二代目が家臣団として居られるにも拘らず、何故私の元へ預けようなどと――

関連記事
駄文同盟 にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ bnr.gif image113.gif 小説・詩

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【88の駄文】

http://ncode.syosetu.com/n3146z/小説タイトル 本領あらすじ 戦う者も居れば、そうでない者も居る。戦争は多くの人が介在し、命を賭して殺し合う。その戦場で、臆病者の騎士がたった一人で、孤独に戦っていた。キーワード ファンタジー 戦記 戦争 異世界 中世 軍隊 架空?...

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ
プロフィール

achtundachtzig

Author:achtundachtzig
文章を書く事が好きなので、小説や詩。その他日記等を掲載していけたら良いなと思っております。小説投稿サイトで小説を投稿しております。上記リンクより宜しければ見てください。

リンクはご自由にどうぞ。相互も宜しければご相談を。
基本的に片道ですけど、リンクは増えていく予定。

ツイッターのログ
http://twilog.org/achtundachtzig

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

-天気予報コム- -FC2-
SEO対策:小説