FC2ブログ
blogram投票ボタン

心酔に盲目で

口語詩
自由詩
叙情詩

貴方は言った
もう長くはないと

もう会えないと震える声で貴方は言った
今は何処に居るのか
果てない空の彼方に飛んでいく

きっと空は泣くだろう
曇り空になれば貴方を見つける事は出来るだろうか
降り出した雨の中で貴方の声を聞けるだろうか

見えないなんて思えない
見えるからこそ
見える過ぎるからこそ
見えなくなってしまった

月が明るく照らし出すその中で
笑い転げるように貴方を見上げている
きっとそこに居る

だからこそ晴れている
空は晴れている

泣いていい
感じて欲しい

消えていない
見えている
もう貴方しか見えないほどに盲目で

世界の全てが貴方だと判る
果ては無く
貴方はずっと傍にいる



http://ncode.syosetu.com/n0212r/
関連記事
駄文同盟 にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ bnr.gif image113.gif 小説・詩

テーマ : 詩・ことば
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ
プロフィール

achtundachtzig

Author:achtundachtzig
文章を書く事が好きなので、小説や詩。その他日記等を掲載していけたら良いなと思っております。小説投稿サイトで小説を投稿しております。上記リンクより宜しければ見てください。

リンクはご自由にどうぞ。相互も宜しければご相談を。
基本的に片道ですけど、リンクは増えていく予定。

ツイッターのログ
http://twilog.org/achtundachtzig

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

-天気予報コム- -FC2-
SEO対策:小説